top
consept
flow
works
profile
link
blog



flow 仕事の流れ



大きくは、計画のご相談 →  基本設計・実施設計 →  見積・工事契約 →  工事監理 という流れで進みます。

ライフスタイル、周辺環境などについて話し合いながら図面、スケッチ、模型等で検討を重ね、設計を進めます。
図面ができ上がると信頼できる施工業者を選考し、見積内容を審査して適正なコストを把握します。
施工業者が決まり、工事中は、使われる材料、施工方法、コストについて監理を行います。また、軽微な変更も行います。

計画のはじめから完成まではもちろん、入居後も建主の立場に立つ専門家としてアドバイスします。



計画のご相談

1

計画のご要望について気軽にご相談ください。
十分な話し合いが良い結果につながります。
敷地の状況、周辺環境について現地調査 

基本計画 

2

簡単な図面. スケッチ. 模型などにより、計画概要について、わかりやすく説明します。

設計監理契約 

3

計画の概要が了解された時点で設計監理契約をします。

基本設計 

4

平面図. 立面図. 断面図 スケッチ等
(1/100)

実施設計 

5

仕上、仕様、詳細図、展開図、
造作家具図、設備図、構造図等
見積.施工に十分な図面
また模型. スケッチ等で、仕上、内部空間、細部の打ち合わせ

確認申請 

6

確認申請 (地域により、風致、緑化、宅造、地区計画 等の申請)

見積 

7

信頼できる施工業者の選考
見積審査

工事契約
着工

8

施工業者との契約
契約内容の確認

監理

9

工事監理
材料、納まり、色等の確認
軽微な変更の対応

竣工

10

完了検査
家具.カーテンなどのアドバイス
その後のメンテナンスや造改築の相談もお受けします。



設計事務所は、職能や経験に基づき、多様化した生活、さまざまな要望、周辺環境などに細かく配慮した計画を行います。
また、詳細な設計図書や工事の記録は、メンテナンスや将来の増改築を行う時に役立ちます。




森建築設計室

MORI ARCHITECTURAL DESIGN